子猫の検査ラッシュとTNR

保護猫活動
一日がかりでぼく疲れちゃったよ~~

f:id:kmihog:20190813091231j:plain

お口の中が痛いいたい(>_<)

f:id:kmihog:20190813091301j:plain

みんなエイズ白血病陰性でした。奇跡です。

f:id:kmihog:20190813091221j:plain

たくさんの子を乗せています

たくさんの猫さんを引き連れて、相模原へ!

富津ねこネットさんの緊急妊婦案件の搬送も協力させていただきました。

TNRという、飼い主のいないねこから繁殖を防ぐために、T(捕獲して)N(不妊手術を施し)R(元の場所にもどす)活動です。

 

一匹のメス猫が生む子猫は3匹から6匹。今回幸せにしてあげられなかった胎児は6匹もいました。たった一匹のメス猫を放置するだけで、一年に2度、3度と出産を繰り返したら、地域はあっという間に猫だらけになってしまいますよ(木更津はもう、市内全域、すでに猫でパンク状態ですが)

 

 

野良猫を増やさないこと、繁殖制限をしましょう。「たかが野良猫」と言いますが、不妊去勢手術をしないと地域の猫の問題は解決しません。

多くの危険の中暮らす外猫の寿命は残念ながら3年前後と言われています。

地域の猫にTNRを施すことで、地域の猫の数は数年でゆるやかに減少していくと考えられています。

 

大切なTNR活動、尊敬する富津ねこネットさんの活動は、私も全面協力の構えです!

 

今回連れ立った子猫たちは、みんなウィルス検査陰性でした!

奇跡のようなこと、ありがたいことです。

ワクチン一回目も打ったよー♪

家族募集を始めていきます!

みんな個性があってかわいい子たちばかりです。

また、一匹ずつご紹介いたします♪

 

 

数日前に保護されたキジの赤ちゃん、状況から、恐らく捨て猫です。

お口の中が腫れて、潰瘍が出来てしまっています。猫風邪のカリシウィルスが原因です。

大人の猫でも痛くてご飯が食べられなくなってしまう、怖い感染症です。

重篤になると、子猫はなくなってしまいます。

 

猫のお世話をする方は、お家の中の猫でも、お外の猫でもしっかり健康管理してあげてください。

ごはんをしっかり食べさせるのは基本中の基本。(※食べさせるだけで不妊手術をしないことはみだりに増やすことでもありますのでご注意!!)

子猫ちゃんは、親の免疫がなくなる2か月齢の時期にしっかりワクチンを打っていただければ、カリシウィルスがこのように重篤化することは少なくなります。

まして、こんな状態の猫を捨てるなんて、あり得ません。

 

愛護動物の遺棄は、100万円以下の罰金刑です。

 

 

毎回いろいろありますが、無事終えました。

深夜まで猫たちを待っていてくださった預かりさんにも感謝です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました