コラム

コラム

H31年度千葉県犬・猫致死処分の現状

千葉県動物愛護センター   犬・猫の致死処分の現状 これが現実、猫の処分数は570匹です。月に換算すると50匹ほど。 センターに持ち込まれた猫の総数は1563匹で、そのうち負傷などでの収監が272匹ですのです。保健所では猫を捕獲...
TNR活動

譲渡会…その頃バックヤードでは。あちこち、ねこがあふれかえっている。

ちまちまたちがママたちにミルクをもらっていました。 なんだか今年は、毎月乳飲み子を見ている気がします。分院お手伝いでも、必ず妊婦さんが運び込まれています。異常気象のせいでしょうか?繁殖期と呼ばれるサイクルが狂って、ねこたちは常...
TNR活動

猫の病気【子宮蓄膿症】※内臓の写真がありますのでご注意ください。

TNRをしていると、見逃されやすい病気(「急に来なくなったね」と言われて人知れず亡くなっている猫たちの病気)に出会うことがあります。 今回は子宮蓄膿症の猫ちゃんが病院にかかることが出来ました。子宮蓄膿症とは?私もまだまだ、TNR初心者...
TNR活動

3.22はさくらにゃんにゃん”さくらねこの日”

2月のねこ祭りが終わって、毎日のどたばたで、すっかり油断していました! 愛すべきさくらねこたちの為の月間が始まっていました!3月22日は、さくら・にゃんにゃんで、”さくらねこの日”です。 2019年3月22日、財団法人どうぶつ基...
TNR活動

TNRとは?やり方や費用はどうすればいいの?

木更津ねこの会が推進している「TNR」。当サイトでも多く登場する言葉です。 本記事ではTNRについて詳しく説明させていただきます。 TNRとは? 飼い主のいない猫を減らすためには、繁殖制限を行うことが重要です。飼い主のいない猫を捕...
コラム

ねこの疥癬症状にご注意ください。

出張病院に、何匹か「疥癬」症状のある猫さんが集まりました。 疥癬は、ヒゼンダニ(疥癬虫:かいせんちゅう)というたいへん小さなダニが猫の皮膚に寄生(きせい)しておこる、かゆみを伴う皮膚の病気です。 疥癬でバリバリの大五朗です。皮膚...
コラム

愛護動物の遺棄について

本日、私たちのTNRの支援現場に愛護動物の遺棄の疑いがある猫さんが現れたと報告を受けました。初対面の人間に簡単に触ることを許す無防備な猫ちゃんです。 「今まで人間に庇護されていた存在が、とつぜん知らない場所において行かれて、車が飛び交...
コラム

どうぶつ基金の「さくらねこ無料不妊手術チケット」を使用してみた!

こんにちは! 広報担当のあおです。 最近はすっかり寒くなり、猫ちゃんたちもふわっふわ!もっふもふ!の冬毛になりましたね! 夏に撮った写真と見比べると一目瞭然!「ど、どちらさま・・・?」となります ・・・あれ、君は...
コラム

どうぶつ基金の「さくらねこ無料不妊手術チケット」を申請してみた!

こんにちは!お久しぶりです! 広報担当のあおです。 (1日1枚写真を載せる企画はさておき……笑) いきなりですが、私がこの世界に入ったきっかけは第1回ねこと縁結び(今年7/7)で猫ボラの先輩たちにお会いする機会があり、猫達...
タイトルとURLをコピーしました