5月譲渡会のお礼★

その他

いつも木更津ねこの会を応援してくださりありがとうございます!

5月の譲渡会も無事終わりました。

今回木更津ねこの会からは4匹の猫たち参加しました。

ピコ君!甘えん坊で膝に乗ってきてくれます💛あまあまフェイスとむっちりボディのかわいこさんです。

リボンちゃん♪小柄で甘えん坊さんです(^^♪推定、一歳弱です。

なでなでが大好きなので甘えてくれるのですが、たまにその手が怖くなってしまうことがあります。おそとにいた時に、怖い手を経験していたのかな、とか想像して悲しくもなります(;_;)

 

くうちゃん!くわっとしてすごい瞬間のお写真ですが、本人はとても穏やかでやさしい女の子です。

保護されるまでお外でお世話してもらっていましたが、譲渡会にぜひ出したい、というえさやりさんのご意向でしたので保護のお手伝いをさせていただきました。そういっていただけるのがとてもありがたいので、ほかの子たちも保護していきたいのですが、うちのキャパのせいで少しずつしか受け入れられなくて申し訳ないです。

たくさんの猫ちゃんへ日々餌やりを行い見守って下さる頑張り屋さんのえさやりさん。おうちはペット不可で保護できないけど、本当はおうち暮らしをさせたいそうです。時期的に、子猫が溢れかえって、保護しきれないほどになってしまう時期。子猫たちのためお家を空けておくべきか?なるべく早く若くキャリア感染しないよう成猫の保護を優先すべきか?いろいろ葛藤しながらですが…わたしも出来るお手伝いをさせていただければと思っています。

日々、保護の依頼が来ますが、上記のような葛藤をして、まだ保護してあげられない猫がたくさんいますし、保護猫のためのシェルターはいまの資金力・ボランティア人数では運営しきれません。

保護する以上、里親が見つからなければその子の生涯かかる飼育費用・医療費は私の個人の責任にて賄う形で預からせていただいていますので、ご理解いただければと思います。

保護してあげたい猫がいすぎて、たまに悩みすぎると憂鬱になってしまうので、「わたしの出来る範囲」を超えないよう気を付けていますし、前向きに外の猫たちのために出来ることとして譲渡会を継続していき、繁殖してしまっているテリトリーがあれば手術をして繁殖を止めながら、可能な範囲で保護していくしかないと思っています。

限界を超えずに、前向きに猫たちのために出来る範囲であれば、ボランティアの協力をしてくださる方はきっと今後増えてくるとおもっています♪ボランティアさんたちがもっと前向きに活動できるようにしたいので、いろいろ計画しています☺

また、お知らせします♪

あとは、なかなかご縁に恵まれず一歳のお誕生日を迎えましたムームーさん(^^)

保護した当初、一番かわいい盛りの子猫の時、人馴れが進まず体調不良で入退院を繰り返し…

(子猫を保護するとちょっとしたことで体調不良で通院・入院はよくあることです💦まして私たちが保護するお外生まれ・お外育ちの子猫は、生後2か月でも気を付けないとこちらが大怪我するくらい人馴れしていない子がいます。もちろん人馴れして保護される子猫も多いですが、子猫の譲渡を望まれる里親様は多く、時に譲渡してもこの子は大丈夫かと心配になってしまいます💦日中家にいられなかったり、そもそも猫のお世話に慣れていない方は、体調が落ち着いてる生後半年前後でのお迎えをおすすめしたりしています)

超々甘えん坊さんなのですが、譲渡会では人見知り発揮しています(笑)

ムーちゃん、きっとすてきなお家につながるからもうちょっと家で過ごして下さいね☺

次回譲渡会は6月13日(日)となっております!ぜひみなさまのお越しをお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました